読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんのブログ

新潟県関連、趣味やお店情報、そして雑感

【書評】熱狂宣言/小松成美

ダイヤモンドダイニング社長、松村厚久の伝記&若年性パーキンソン病に罹っていることの告白本。

外食産業の母体外社のため、あまり社名が表に出ることはないが、100業種100店舗という業界の常識では考えられない偉業を達成している会社である。

通読して第一に思ったのは「一つの目標のために、こんなに一生懸命に熱く生きてる男がいる」ということだ。身支度に半日を要したり、身体を支えられず椅子から落ちたりといったパーキンソン病についての描写もあり、その大変さについて伺い知ることができるが、松村はその辛さを全くと言っていい程表に出さない。むしろ、病名を公表することで社員に迷惑がかかることを心配し、公表を控えていたくらいだ。

本書には、彼の家族や友人へのインタビューも含まれていて、本当に思いやりに溢れ、暖かい人間であることがわかる。成功には商売の才能はもちろん必要なのだろうが、人間性がいかに大事かについても教えられた気がします。

因みに、というかもちろん業界への知識も半端ではないことを付け加えておきます。歩くぐるなびと言われるほどのマーケティング知識。目にカメラがついてると言われるほどの眼力。

一生懸命になることの強さ、五体満足で仕事ができる幸せについて、改めて考える機会になりました。良書です!