読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんのブログ

新潟県関連、趣味やお店情報、そして雑感

【書評】あんぽん ☆4

孫正義自伝。

メディアへの露出が多い人物であるので、以前にも自伝・伝記が出ているそうだが、本作品はよい意味でフラットに近い立場で書かれており、賞賛すべきところは賞賛し、批判すべき点については歯に衣着せぬものいいで批判している。

ソフトバンクの創設者ということくらいの事前情報しかなかったが、一人物として見ても面白い。苗字の通り、在日の韓国人(すでに帰化しているから、正確には「日本人」であるが)としての苦労・苦悩、家族および親族との複雑な関係、生活環境、アメリカ留学、事業を起こすまでが丁寧な取材に基づくまとめられている。

彼を韓国人というだけで批判するコメントも数多いが、本書を読むとある種だれよりも日本のことを思っている人間の一人なのかもしれない、と思う。おそらくこういうことを書くと、「何を一冊の伝記に流されて」という人もいるのかもしれないが、少なくとも批判だけして高みの見物を決め込んでいる人間より、彼は立派な人物であると思うし、正直反原発への姿勢等反論したいところもあるが。

アメリカ留学時代の志と勉強へ対する姿勢は一読の価値あり。新卒の学生向けへの公演も含めて、興味有る方は是非見てみるべし。

www.amazon.co.jp

 

www.youtube.com