読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんのブログ

新潟県関連、趣味やお店情報、そして雑感

【旅行】バリ島ぶらり旅 2016.9.22-9.26

今年に入って有給休暇を全くと言っていいほど取得していなかったので、先月のシルバーウイークに絡めてお休みを頂き、海外が初体験という友人と2人でバリ島に3泊4日の旅行に行ってきました。

これまで、自分の天邪鬼気質?があってか、あまり有名なTHE観光地は避けて来ましたが、バリ島は楽しみ方が多様、物価が安い、食べ物も美味しいとなかなか面白い旅となりました。以下、気づいたことや興味深かったことを備忘録がてら記しておきます。

・日本からバリ島へは、成田と関西発の便があり所要時間は7時間ほど。ガルーダ航空のサービスは普通、といったところか。

・両替は空港ではなくホテルについてから町中ですべし。9.22に空港に到着した際に年のためにと思って数万円インドネシアの「ルピア」に換金しました。その際のレートが1円=122ルピア。ホテルについて周りをぶらぶらしたら、平均して1円=127ルピア程度。

・バリ島の渋滞は(というか東南アジアの渋滞全般ですが)ギャグの域。ただ、信号があまりなく、タラタラは進む感じ。時間に余裕を持った行動を心がけるべし。現地人に聞いたところ、なんと「飲酒運転」は違法ではないらしい。そして、あんなに混雑しているのにあまり事故は発生していないとのこと・・・本当か?

・食べ物は東南アジアらしくスパイシーで香りが強烈なものも多いが、日本人にも優しいような味付けのものも多い。個人的にミーゴレンがGOOD。豚肉の扱いはなく、鶏肉がよく出されました。料理と一緒に唐辛子の油漬けのようなソースが出されますが、それほど辛くなく、でした。

・多少英語ができるなら、ツアーを現地でブッキングするのが圧倒的にお得。今回、友人と2人ということもあって、フリープランで航空券とホテルだけ予約し、あとは現地で~という旅行スタイルだったので、現地で1日OR半日のツアーをブッキングしました。なんと、J○B等で紹介されている現地ツアーとほぼ同内容で値段が半分~四分の1程度で済みました。リスクがゼロではないのと、案内等も英語になってしまうというのはありますが、現地人と交流がもてたり、お財布に優しかったりなので、交渉が苦じゃなく、現地の風を感じたい方にはおすすめ。

・観光地としては、ゴアガジャ、ティルタテンプル、ウルワツテンプル、ウブドサヌールあたりを周り、買い物やビーチアクティビティ、文化を見ることなどを楽しみました。今回人生で初めてパラセイリングをやりまして、かなり面白かったです。シュノーケリングもなかなか刺激的で、日本でダイビングのライセンスを取得したい欲求がふつふつと湧いている今日この頃です。

 

あと、後半からは少し感覚が復活しましたが英語もブラッシュアップしたいとこですね。(毎回海外旅行をする度に同じ思いをしているような気がしますが)

 

f:id:juntakahashi828:20161002182901j:plain

f:id:juntakahashi828:20161002182930j:plain

f:id:juntakahashi828:20161002182956j:plain20