読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんのブログ

新潟県関連、趣味やお店情報、そして雑感

異動になりて思ふこと

以前のエントリーにも少し書きましたが、過日異動があり今月より心機一転、新たな職場で働いております。慣れるまでには少し時間が掛かるかと思いますが、なかなか忙しい職場なので、一日でも早く戦力になれるようレベルアップを図りたいと思います。

ここ数日で周囲の状況も変わり、感じることや思うことも多々あったので備忘録代わりに記しておきたいと思います。

 

1)自分のコントロールは自分ですること

新しい職場の上長に懇親会の席で言われた言葉。現職場は(特定を避けるためふわっとしていて申し訳ありませんが)世間的に見ても時間外の量が結構多い職場であり、何かあれば土日出勤も普通にあるという環境です。最近、メンタルヘルスの面談が企業に義務付けられたり、相談窓口利用の推奨連絡などを頻繁に耳にしますが、最終的に頼れるのは自分だけだし、自分の状態を把握しているのは何を隠そう自分自身。

すべき業務、やらなければならないことを期日までに終わらせることは前提として、「今日は調子が悪い」と思ったら早く帰る、とか、飲み会だけは楽しくやる、年に数回でも休暇を取ってリフレッシュするなどメリハリを持って生活してほしいという話をいただきました。バックアップも間違いなくするから、と。

理想を言えば365日全力で走り続けられればいいですが、人間そうもいかないので、ありきたりな言葉ですが弛緩と緊張を自律的にコントロールしていきたいものです。

 

2)自分のバックグラウンド

今回の異動に当たり、数多くのひとから餞別をいただいたり送別会を開いていただいたりと盛大に見送っていただきました。金額や回数で計れるものではありませんが、少しでも気に掛けてくれていることや、「ありがとうございました、お世話になりました」と言って送り出してくれたことが、すごく自分の支えになっている感じがします。

自分も今後、お世話になった人には同じような気持ちを少しでも味わってもらえたら嬉しいですし、pay it forward精神で感謝や恩といった気持ちを数倍にして還元していきたいと思っています。

 

3)この人すごい!と思える人との出会い

約20人程で構成されている前職場、言い方が悪いかもですが全然仕事をしない人もいました。一方で、O先輩という「この人すごい」と思える人と出会い、近くで指導を受けたり一緒に仕事をしたりできたのは今の自分にとって財産になっています。その「すごさ」を文字にするのも中々難しくはあるのですが、

 

・何か職場にトラブルがあれば、自分が忙しくてもどんどん手をあげ当事者になる(面倒臭がらない)

・現場の作業員さんにまで慕われる人間的魅力とその知識量

・相手の立場を考慮した資料作り、説明 〜 最悪を想定して動く

・後輩に質問されたら、自分が知らないことでも調べ尽くして回答してくれる

・親分肌w(いくら奢ってもらったかわかりません・・・笑)

・自分より弱い者のことを考えた行動や姿勢

 

と数えだしたらキリがないほどです。自分はまだまだそんなレベルに達していませんが、1日でも早く同じステージに登りたい、そう思っています。

 

4)新たな業務

今までは現場レベルでの保守、修繕等の工事を発注し、それを適切に維持管理していくというのがメインでしたが、新しい職場では結構研究的な意味合いが強い業務内容になりそうです。前担当の方のレベルに1日でも早く追いつけるよう、いかに効率的にキャッチアップしてかねば、です。

 

5)大きい職場でのコミュニケーション

先日の飲み会で、先輩が酔った勢いで別部署の後輩を「飲んでるからお前も来い」と連絡したら、まさかの夜10時過ぎに登場するという事件が・・笑 その方はコミュニケーション力の塊みたいな人で、素直にすげぇと思ってしまいました。(そういう行動をとるのが良いか悪いかは別ですが)

新しい職場は前の職場より人数も増え、今後は以前に増して年配の方と接する機会も増えてきそう。自分は年配の方やとっつきずらそうな雰囲気の方とのコミュニケーションがあまりうまくない部分があるので、今後改善していきたいところです。

共通な話題がないと何喋っていいか分からなくなり、訪れる沈黙がいやというか・・・変に気を回して疲れるのがいやというか・・でもそんな悠長なことも言ってられないので。

 

なんか取り留めのない心情吐露のようになってしまいましたが、無理せず頑張ります!