読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんのブログ

新潟県関連、趣味やお店情報、そして雑感

【旅行】北海道旅行5日目(函館〜小樽〜札幌)

結構な強行軍となってしまいましたが、昨日午後目いっぱいを使って函館を散策したので、本日は朝食を摂った後早々に宿を出、札幌に向いました。

目的の余市、小樽経由での函館入りの予定です。

 

・観光地:余市ニッカウイスキー工場、スペースアップル余市小樽運河堺町通り、小樽ウォール街散策

・グルメ:スープカレー@イエロー、小樽でつまみ食い(笑)

 

小樽も素敵でしたが、余市のニッカウイスキー工場もかなり高評価です。

NHKドラマでその知名度があがったものの、小樽から20km程、札幌からもそれなりの距離(60km程度か)あることから、あまり注目されていない余市ですが、個人的に1施設の観光スポットとしては今回の旅行のベスト3に入るかと。あまり意識していませんでしたが、自分は「学び」と「歴史」が関連するモノに強く惹かれる傾向があるようです。

工場の敷地内には、創業者竹鶴政孝の歴史、ウイスキーの製造工程(現在も稼働中!)、政孝の奥さん・リタ関連の資料が広々としたスペースを使って解説されていました。入場料が無料なのに、かなり充実!竹鶴政孝の留学時代の直筆ノートなども展示されていて、彼の必死さというかウイスキーに対する熱い思い入れが見て取れる内容でした。最近はネットでも様々な授業が閲覧できたり、環境の整備が進みありがたい限りですが、こういった時代のいい意味での「ハングリーさ」というのも、学習する上では大事ですよね。自分がやらなきゃ誰がやる!みたいな。

小樽も堺町通りを中心にTHE観光地って感じで賑わっており、楽しい場所でした。全体的に古い建物を有効に使っているなぁという印象で、ガラスを中心にお菓子屋さん、おみやげ屋さん、昆布屋さん等が数百メートルに亘って軒を連ねており、散歩しているだけでも楽しい気分になってきます。もちろん、土木関係者としては、広井勇先生の小樽運河も避けては通れませんね。

1日目に札幌に宿泊した時にはスープ切れにより閉店してしまっていたスープカレーのイエローさんにも足を運んでみました。ネット情報によると大泉洋さんお気に入りだとか。定番のチキンカレーを注文しました。

うーん、旨い。新潟にもスープカレーの店が出店していて、興味がてらいったことがありますが、やっぱり札幌のが(本場の方が〜なんてうんちく垂れてると嫌われそうですが・・)美味でした。チキンもお箸で崩せる程柔らかく煮こまれており、野菜も大きめ+甘かったです。

人気店といえばGARAKUさんになるのかもですが、近くのイエローもおすすめです。