読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんのブログ

新潟県関連、趣味やお店情報、そして雑感

【映画】ザ・ファイター

実話を元にした映画シリーズ。

ボクシングで世界チャンピオンを目指す弟と、兄そして周囲の人間関係を描いた作品。事実は小説より奇なりなんて言葉がありますが、本作を見て「ほんとにこんな漫画に出てきそうなストーリがあるんか!」っていう思いをいだきました。

主人公は兄ディックと弟ミックの兄弟。(ちなみに映画ではディッキーやミッキーと呼ばれたりしていて冒頭ちょっと戸惑いました)兄はかつてシュガー・レイ・レナードという有名ボクサーからダウンを奪ったという、地元では有名で才能のあるボクサーだった。しかし、今は薬に溺れ、自堕落な生活を送る。そんな生活の中、弟のボクシングのセコンドを務めているものの練習に遅刻してきたり、試合を組めばお金のために不利な条件でも試合をさせたりという事を繰り返していた。

そんな環境に嫌気がさした弟ミックは、兄とマネージャーを務める母とは手を切り、自分の力でボクシングを続ける事を決意し、遂には世界タイトル戦にまで登り詰める。

ついに世界チャンピオンに挑む弟。自分なりに悩み周囲とぶつかりながらも兄や母とも和解し、ついには世界タイトルを掴んだのであった。

 

薬に溺れて自堕落な兄、いい年になってもヒステリックに命令をしてくる母、うるさい家族。早く手を切って独立してしまえばいいのに、とも思ってしまいますが・・彼なりに切っても切りきれない糸を感じ取っていたのでしょうか。

暴力事件で刑務所に入っていて、出所後全力で弟をサポートする兄ディック、かっこいいです。(人としてはあまり尊敬できる人物ではないかもですが・・)

ミリオンダラー・ベイビー辰吉丈一郎さんなど、ボクシングはリングで頼れるべくは自分だけ、さらに殴り合いというシンプルなルールなので「自分の努力で頂点に登りつめる」というストーリーと親和性が高いですね。

本作も十二分に面白いので、ボクシング好き、実話映画好きの方は是非鑑賞ください。

www.amazon.co.jp