読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんのブログ

新潟県関連、趣味やお店情報、そして雑感

【映画】世界最速のインディアン the world's fastest Indian

「忘れるな。夢を忘れた人間は野菜と同じだ。」

恐らく見ている人の9割は、途中まで実話に基づいた映画とは思わないような・・笑

愛車インディアン(2輪)と共にアメリカユタ州ボンヌヴィルで開催される世界最速を決める大会に挑んだバートというおっちゃんの物語。

ニュージーランドの片田舎に住むバートは世界最速を目指し、周囲の人々に迷惑をかけながらも数十年もの長い間、バイクイジりに勤しむ日々を送っていた。そして遂に定年後62歳の時に、遠くアメリカで開催されるレースへの出場を決意する。

ニュージーランドでの人間関係、船でアメリカに渡ってからボンヌヴィルに行くまでのトラブル、人との関わり、そしてなんとか掴みとった?レースへの出場。

2時間を超える作品ですし、ストーリーを言ってしまえば「おっちゃんがバイクを改造して世界最高記録を樹立した話」となってしまうのですが、アンソニー・ホプキンスを始めとする諸俳優陣の演技とエピソードの描写が面白いこともあって、飽きることなく見られます。でもまさかあのポンコツマシン(手作り感ぱねぇっす)で記録を出すなんて・・好きこそものの上手なれ、ですね。

新たな一歩を踏み出す時に背中を押してくれる、そんな映画です。

野菜にならないようにしなきゃ、です!

 

www.amazon.co.jp

 

参考:乗り物に関する世界一の一覧 - Wikipedia

ちなみに、ですが現在市販されてて公道を走れるバイクはスズキの隼だそうです。もちろんリミッターを解除した状態では公道は走れませんが・・時速300キロ超えって、どんな感じでしょう。大学時代に80キロくらいまでは体験してて、それでも体がぶっ飛びそうだったような・・・