読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんのブログ

新潟県関連、趣味やお店情報、そして雑感

【新潟】【マラソン】ごせん紅葉マラソン(ハーフ)!

健康のためにと自宅(寮)の近所を走るのが週間になってから、もう5年が経過しようとしている。体重の記録を始めた2011年11月頃はおおよそ65〜66kgあたりを推移しているから、現在までで10kg近く下降傾向にあり。ただ、最近はBMI的にも下限ギリギリくらいで、かつ下げ止まり傾向。もうコレ以上減らす必要もないが・・。

 

半分遊びがてら初めて出場したのが、ごせん紅葉マラソン10kmの部だった。

初の大会出場ということで緊張もあったし、小雨の降りしきる中でのレースだったので、完走後は爽快な気分だったが、レース中なかなりしんどい思いをした記憶がある。しかも、タイムは45分ちょっと。

 

そして今年、満を持してハーフの部に出場!

天気予報のとおり、あいにくの雨、そして風が強い・・(泣)

結果は「1時間36分54秒」

目標としていた1時間半切りはならなかったものの、体調と天候等を考慮すると、ぼちぼちといったところかなぁ。

 

以下、所感とそして関係者の方々への感謝を忘れないために↓

・ボランティアとして、中学生や高校生と思しき方々が準備会場から元気に挨拶してくれて、元気をもらえた。頭や成績が良いことは大事だけど、元気のよい挨拶ができるってことは、それ以上に大事なことなのかもと社会に出て思います。寒くて天気が悪い中、長時間に亘ってサポート役をこなしてくれた方々、本当にありがとうございました。円滑に大会が運営され、かつみんな笑顔で帰路につけたのはみなさんのおかげです。

・新潟シティマラソンや他の大規模な大会と比べ、手作り感や運営上慣れてない感はいなめないけれども、それも小さめな大会のいいところかと思います。招待選手の名前を呼び忘れたり・・・笑 でも、それをみんな笑って許せるあの緩い空気感って個人的にはいいと思います。また、沿道には手描きのポスターが飾ってあり、遠方から来られたかたについてはまさかの個人名入りのポスターも。きっと名前を書かれた本人はそれを見てニヤッとしているはず^^

・朝からずーっと雨だったので、スタートから雨合羽(モンベルのストームクルーザー)を着用してのレース。ちょっと邪魔だったけど、感覚としては雨で体を濡らして体力を奪われるよりはずっとよかったかと。特に自分は冷え性気味なので。ちょっと高くても良い長袖を買うなり、秋〜冬、そして悪天候時のレース対策を検討したほうがよさげ。

・レース中は腕時計を見ながらキロ4分30秒弱をキープできるように走ったが、風にあおられるとかなりペースが乱れる・・。対策のしようもないかもしれないが。あと、胸を張り、腰を上げ、ストライドを若干長めにすると気持ち楽に走れる。疲れてくると姿勢・フォームが乱れ気味なので、このへんは練習でも気をつけていかなきゃいけないところ。

・給水で水分をとると、しばらく苦しい・・笑 どうしようもないのかね。あと、糖分をとって数分後はやはり足が動き易い感じがする。

 

これが今年最後のロード。来年はさらなる記録向上を目指して頑張るびょ。

(諸先輩方からは、最近「君はどこに向かっているんだ?」と疑問を呈されるようになってきてしまいました。ハマると抜け出せないタチなのです、温かい目で見守ってください。)