読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんのブログ

新潟県関連、趣味やお店情報、そして雑感

【雑感】【仕事】仕事における後輩のミスを見て思ったこと

書きたいことは色々あったものの、忙しさにかまけて更新が遅れてしまった・・反省。

 

今の会社に入社してから5年以上が経過し、世間一般には「中堅」と認識されているポジションにいる。高度で難しいことについてはまだ苦慮する部分もあるし、会社の仕組み等についてもすべてに深い理解があるわけではないが、基本的なことは頭に入っていて、上長や周囲のヒトに相談しながらであれば多少イレギュラーな業務もこなせ、定例の業務であれば自分ひとりでこなせていける、そんなイメージ。

 

最近、仕事上での後輩のミスが目立っており、あまり職場の雰囲気もよろしくない。

大きな事件が2つ立て続いてしまったが、内容を聞いてみると2つとも「業務の中身を理解していない」ことに起因している模様。それであれば、先輩や上の立場の人たちがフォローしてあげて理解しているかどうかを確認すればそれで万事OKじゃん、とも思うけど、厄介なのは2名とも

「わかっているのかわかっていないのか、がわからない」

ということ。(一人については口癖が「なるほど」「わかりました」だし・・・。)

 

何かこちからか問題を提起した時、正直に「わからない」と言ってもらうか、それなりの反応をとってくれれば対応のしようもあるのだどうが、それが全くと言っていいほどないので確認のしようが無いというのが正直なところ。

理想をいえば、彼(男性)の内面まで読み取ってあげる努力をしてあげるべきなのだろうし、業務の進捗状況も管理してあげれればよいのかもしれないけど・・。

想像するに自分より上長の方が悩んでるんだろうなぁ。

 

その場では文句を言われたり、からかわれたりするかもしれないけど、わからないことをわからないと言える勇気っていうのは、実は大切なんじゃないかと感じた今日この頃でした。

 

みなさんはいかがですか??