読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんのブログ

新潟県関連、趣味やお店情報、そして雑感

【仕事】仕事について

世間一般にはどうなのかわからないが、今自分の職場は俗に言う繁忙期に突入しており、時折夜9時くらいに各人の机から唸り声が上がっている(動物園?)状態である。

といっても基本的に日をまたぐようなことはないので、恵まれているといえば恵まれているのかもしれない。

 

今日、関連会社のベテランの方と役場に打ち合わせに行った。

その方は土木における自分の師匠の師匠とも言えるコンサルの方なのだが、まあ話のススメ方が上手で得るところが色々あった。

1)自分の希望よりもちょっと条件が悪い状態を提示してから、譲歩するような形で自分の希望案を納得してもらう

2)相手側の知識を上回る専門知識を有しているので、相手にお伺いを立てるというより周知こちらから「このようにした方が良いと思うがいかがか?」という話のススメ方をする

3)業界の歴史、周辺条件等に精通しており、相手の機先を制して「◯△については別途確認しておきます」という

 

等々・・。分野知識に精通する必要はもちろんであるが、仕事の出来る人について打ち合わせに望むだけでも勉強になるなあと思った昨日の出来事でした。

 

lifehackerというサイトの記事によると、自分の仕事に関する専門書を習慣的に読んでいるひとは数%しかいないらしい。ということは逆に言えばある程度読書週間を継続し、知識が身につくだけでも専門家になれるということ。

継続は力なり。

がんばろっと!