読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんのブログ

新潟県関連、趣味やお店情報、そして雑感

【イベント】【花火】【備忘録】8月2日(日)長岡大花火大会

昨年に引き続き2回目の長岡大花火大会。

あまり人混みの多いイベントに突入するのは好きでは無いけれども、本花火大会は別格だし、2年連続の鑑賞となったが「苦労してでも見に行ってよかった」というのが本音。特に3尺玉3連発と大会メインディッシュのフェニックスは圧巻。

おそらく他の皆さんも花火の写真やら完走は沢山書いてくれるであろうから、自分は敢えて移動手段の面から備忘録がてら書き残すこととする。(新潟〜長岡間)

 

1)新潟から長岡への移動は新幹線がおすすめ

16:15新潟発の新幹線にて長岡へ。所要時間は25分程で、到着してからも花火の打ち上げ開始までは3時間弱あるが、新幹線はすし詰め状態。車両のみならず、車両間の通路にも乗客がごった返しているが、立っている時間もそれほど長くないので、あまり苦痛を感じることなく長岡に到着可能。ちなみに乗車賃としては、新幹線を使うと往復で3500円程度と在来線の倍額以上となるが、混雑と待ち時間、乗車時間を考えると圧倒的に新幹線をおすすめします。

帰りは新幹線というよりも、長岡駅前の交差点がボトルネックになっており、駅構内に入ってしまえば意外と人は流れてました。

 

2)車で行くのであれば、帰りは深夜12時を回る覚悟と準備をしていくべし

昨年車(下道)で行った時には、帰りの道路の混雑状況がある程度予測出来ていたので、深夜1時過ぎまで長岡で休憩(友人宅)し、それから新潟へ向かった。そんな時間でも道路は高速乗り口を中心にだいぶ混雑していて、市内についたのが3時過ぎ・・(泣)ちなみに、今回車で新潟〜長岡を往復した方2名に聞いたところ、花火終了後すぐ会場を出て、農道等裏道を通ったところ、なんとか12時前には家に戻れた、とのこと。それにしても、3時間弱かかってます・・。

 

3)桟敷席が確保できれば万々歳だけど、有料のフェニックス席もおすすめ

昨年は幸運にも友人の方に桟敷席を確保していただき、目の前で観覧することができました。今年は自らコンビニでフェニックス席(2000円)を確保しましたが、コレもお金を払う価値ありかと。長生橋方面で上がる花火やナイアガラについては、若干見づらいものの、すぐ対岸で上がるフェニックスについては、視野に収まらないほどの距離で見られます。しかも有料席は区画に対して人が少ないので、足を崩したりある程度だらしない体制で見ても問題ありません・・笑

 

一昨年は大曲で花火を見、去年と今年は長岡。ありがたや、ありがたや。

片貝の4尺玉、諏訪湖の水上花火も気になるところ!